ライスタ ~Life Style Station~

「それぞれの身の丈にあったもので幸せを感じればいい」をテーマに、人並みで凡庸で平凡な28歳男性のかけたが興味を持ったものを綴るブログ

ふかわりょうさんが僕の言いたかったこと完璧に言ってくれた件

このブログはインスタでマウンティングしあっている人たちに「そんな競い合わなくてもいいんじゃない?」っていうことを伝えたいという趣旨で始めました

 

www.kaketa-lista.com

 

いまはもっと柔軟に「それぞれの身の丈にあったもので幸せを感じればいいじゃん」っていうこと綴っていきたいと思ってます

 

そのためにブログタイトルを「ライスタ ~Life Style Station~」に変更して、僕が興味のあるものをいろいろ書いていこうとしてます

 

 

そんなことを考えているときに、ふかわりょうさんが東京新聞のコラムですっごくいいことを書いているのを見つけました

 

「僕がこのブログを始めたときに言いたくて、でも文章力が乏しくて全然伝えられなかったことはこれだったんだ」と悟った記事がこれ

 

jin115.com

 

「今を共有したい、報告したいというよりも、「いいね」が欲しい。

 それはきっと、不安の裏返し。自分の人生が幸せだと実感したい。みんなに幸せだと言われたい。

 それぞれの価値観ですから、「いいね」と言われる人生を否定はしません。でも、私はいらない。人の「いいね」よりも、自分の「いいね」がひとつあればいい。そもそも、人生にいいも悪いもない。こんな私は、人生をこじらせているでしょうか。

 引用元 東京新聞

 

本当にその通りだなって思います

 

友達の会話でも「本当はもっとおいしい店知ってるけど、インスタ映えするからこの店に行った」みたいなことを聞くことがありますから

 

もちろんその気持ちも分かるんですよ

 

外食したときに料理の見た目が華やかで感動することもありますし

 

でも僕は見た目に感動するよりも、美味しさで感動したい

見た目も味も感動できるならそれに越したことはないですが、僕は味を優先したい

 

だって、美味しい!!って感動はインスタ映えしなくたって、僕の記憶の中にしっかりと刻まれますから!!

 

締めだとさ

 

ふかわりょうさんのコラム記事に僕は大賛成!!

 

にしてもふかわさんってすごいですね

こんな簡潔に、かつ優しい語り口で言いたいことが言えるんですから

 

ぐだぐだと垂れ流すようにブログを書いてる僕とは大違い…ぐすん。

 

文才欲しいな

そのためにもブログをもっと更新して文章力を鍛えよう!!

 

 

 

 

これ、何度目の決意なんだろ