ライスタ ~Life Style Station~

「それぞれの身の丈にあったもので幸せを感じればいい」をテーマに、人並みで凡庸で平凡な28歳男性のかけたが興味を持ったものを綴るブログ

【28歳の日常】アラサーの恋愛は難しくてむず痒い。

もう1年も残り4か月を切ったことに戦慄を覚えるかけたです

 

昨日はTwitterにもよく登場する「職場の同僚で同い年の女性」と贅沢ランチを満喫しました

本当に気が合う人でいつまででも喋ってられるし、一緒にいたらお互い笑顔が絶えない

飾らなくて、でもかわいい。そしてなによりよく食べよく呑む!!

おいしいものと楽しい空間が大好きな僕にとっては最高の女性ですね

 

そんな人と名古屋の「THE GATEHOUSE」でランチ

 

ビュッフェ形式の前菜とパンに子羊のロースト

さすが「L'AS」の兼子シェフ監修だけあってどれも美味しかった

f:id:kaketa23:20170803143543p:image

 

f:id:kaketa23:20170803143552p:image

 

そしてまだ明るい時間からのスパークリングワイン

イタリアのスパークリングワインの最高峰「フランチャコルタ」

 f:id:kaketa23:20170803143606p:image

このブログの趣旨にはそぐわないぐらい贅沢なスパークリングを飲んじゃいました

 

 

もちろんなんでこんな贅沢をしたかというと理由があります
 
ひとえに「同い年女性」の誕生日祝いとしてです
 
一緒に僕が大好きなブランドである「リキ ワタナベ」の腕時計もプレゼント


 
すっごく喜んでもらえて僕まで幸せな気持ちになりました
 


ま、その人の誕生日 5か月後なんですけどね!!


 

いま誕生日のプレゼントを渡す意味

 

なんで5か月も前に誕生日を祝うのか

 

もちろん意味はあります

 

もしかしたら5か月後にはこんな風にその人の誕生日を祝うことができないからです

 

今その人には好きな人がいるんですよねぇ

相手のほうもその人のことが好きで、言っちゃえば両想い

 

だから次の誕生日にはきっとその相手と付き合っているだろうから、そうなると僕からのプレゼントは受け取れなくなってしまう

だからフリーの今のうちに祝っちゃおう!!ってことです

 

 

アラサーの恋愛は難しくてむず痒い

 

 この年齢になると「ただ今だけをみて」恋愛することが難しくなるなってつくづく思います

女性は「結婚」をいよいよリアルに考えなければいけない年頃ですから

 

その人も「次に付き合う人とは結婚を」と強く思っているからこそ、両想いなのに付き合うという一歩をまだ踏み出せずにいますし

 

僕としては早くその人と付き合って、ダメだったらさっさと別れて次の相手を探すほうがチャンスは多くなると思うんですが

どうしても慎重になる気持ちもわかりますよねぇ

 

 

そして僕はというと、ただの職場の同僚の誕生日にお高いスパークリングと腕時計を贈ったりしませんよね

 

もちろん1人の女性としてその人に好意をもっています

 

でもどれだけの好意を持っていてもどうしても越えられない壁がある

 

僕は「絶対に結婚はしない」と心に決めているということです

自由でいたいとか理由はいろいろあるけれど、この決意だけは28年間揺らがなかった

 

つまりその人と僕は「結婚したい女性」と「絶対に結婚しない男性」ということです

 

もしこれが、まだお互いに20歳ぐらいだったら「今だけを見て」アプローチすることができたでしょう

結婚はもう少し先だからとりあえず今を楽しもうと

 

でもそれができない年齢になったんですね

 

アラサーの恋愛は難しい…

 

 

でもだからこそ、むず痒くて楽しくもある。

 

誕生日祝いをこれだけ贅沢にするんだから僕の好意はバレてるわけです

バレてるというか普通に伝えてますからね

 

「好きだよ」と僕が言って

「嬉しい、でも結婚しないんでしょ?冗談として受け取っておくわ」とその人が笑顔で返す

そんなやり取りが楽しい会話のなかに紛れ込む

もちろんその人も僕が冗談でないことはわかっている。僕もその人が冗談ではないと理解したうえでそう言っていることをわかってる

 

そのうえで笑顔で「好きだよ」と「嬉しい」を繰り返す

 

若いときには白か黒かの二択だった男女の距離にグレーの部分が混ざる

そのグレーの曖昧な距離感がむず痒くて、こそばくて、でもなんとなく居心地がいい

そんな時間を楽しんでいる

 

まぁこれもアラサーにしか味わえない特権なのかもしれない

 

そんなことを考えながらその空間を共有する

 

楽しいひと時を過ごしていました

 

締めだとさ

 

あ、もちろん結婚という条件をクリアしていたからといって付き合えるとは限らないことはわかってますよ

それとこれとは話が別ですからね

 

でもそんな2人だからこそ楽しめる空間があるってことです

 

その人も楽しんでるって言ってましたし、その言葉を信じてます

 

でも本当はすごく嫌だと思っていたら、僕ってだいぶイタいやつですね…

 

大丈夫だとは思うけど…

 

 

ぐすん…

 

 

 

ちなみにこの日は

「TEH GATEHOUSE」でランチ

「ストリーマーコーヒーカンパニー」で休憩

「のんき屋」で明るいうちから串カツとお酒っていうデートでした

 

見事に食べて飲んでしかしていない!!笑

 

まぁテーマが「昼飲み」でしたから

 

 

それにしても僕の恋愛とも言えないこの関係はこの先どうなるのでしょうか??

 

続編に乞うご期待ですね

 

 

ぶっちゃけ普通に彼女ほしいわ。笑