ライスタ ~Life Style Station~

「それぞれの身の丈にあったもので幸せを感じればいい」をテーマに、人並みで凡庸で平凡な28歳男性のかけたが興味を持ったものを綴るブログ

ふかわりょうさんが僕の言いたかったこと完璧に言ってくれた件

このブログはインスタでマウンティングしあっている人たちに「そんな競い合わなくてもいいんじゃない?」っていうことを伝えたいという趣旨で始めました

 

www.kaketa-lista.com

 

いまはもっと柔軟に「それぞれの身の丈にあったもので幸せを感じればいいじゃん」っていうこと綴っていきたいと思ってます

 

そのためにブログタイトルを「ライスタ ~Life Style Station~」に変更して、僕が興味のあるものをいろいろ書いていこうとしてます

 

 

そんなことを考えているときに、ふかわりょうさんが東京新聞のコラムですっごくいいことを書いているのを見つけました

 

「僕がこのブログを始めたときに言いたくて、でも文章力が乏しくて全然伝えられなかったことはこれだったんだ」と悟った記事がこれ

 

jin115.com

 

「今を共有したい、報告したいというよりも、「いいね」が欲しい。

 それはきっと、不安の裏返し。自分の人生が幸せだと実感したい。みんなに幸せだと言われたい。

 それぞれの価値観ですから、「いいね」と言われる人生を否定はしません。でも、私はいらない。人の「いいね」よりも、自分の「いいね」がひとつあればいい。そもそも、人生にいいも悪いもない。こんな私は、人生をこじらせているでしょうか。

 引用元 東京新聞

 

本当にその通りだなって思います

 

友達の会話でも「本当はもっとおいしい店知ってるけど、インスタ映えするからこの店に行った」みたいなことを聞くことがありますから

 

もちろんその気持ちも分かるんですよ

 

外食したときに料理の見た目が華やかで感動することもありますし

 

でも僕は見た目に感動するよりも、美味しさで感動したい

見た目も味も感動できるならそれに越したことはないですが、僕は味を優先したい

 

だって、美味しい!!って感動はインスタ映えしなくたって、僕の記憶の中にしっかりと刻まれますから!!

 

締めだとさ

 

ふかわりょうさんのコラム記事に僕は大賛成!!

 

にしてもふかわさんってすごいですね

こんな簡潔に、かつ優しい語り口で言いたいことが言えるんですから

 

ぐだぐだと垂れ流すようにブログを書いてる僕とは大違い…ぐすん。

 

文才欲しいな

そのためにもブログをもっと更新して文章力を鍛えよう!!

 

 

 

 

これ、何度目の決意なんだろ

【日常の彩り】これさえあれば毎日幸せ!!厳選おすすめグラス5選

親知らずを5秒で抜かれて恐怖を覚える暇すらなかったかけたです

 

毎朝の朝食にシリアルとオレンジジュースを1杯

毎日の仕事終わりにキンキンに冷えたビールを1杯

休日におつまみと一緒に日本酒を1杯

 

大人になるとこの1杯が欠かせませんよね

ちなみにかけたは仕事終わりに「のどごし生」を1杯派です

安い、うまい、大好き!!

 

knockoutmounting.hatenablog.com

 

もちろんのどごし生は缶のまま飲んでもおいしいし、美味しい日本酒は100均のコップで飲んでもおいしいです

 

でもやっぱりそのお酒に合って、しかも自分のお気に入りのグラスで飲めばそのお酒をより楽しむことができますよね

 

ということで今回はかけたが実際に使ってとってもお気に入り、しかもお手頃お値段で買えるグラス5個を紹介します

 

 

 

厳選おすすめグラス5選

 

【超万能】 ベッロ (木村硝子)

 

f:id:kaketa23:20170807160944j:plain

 

お水からジュース、ワインまでなんでもござれの万能グラスがこのベッロ

 

カジュアルかつおしゃれに日々の生活を彩るにはこのグラスが一番いいと思います

なんたってどんな飲み物にも合うので使用頻度が多いですから

僕はお水、牛乳、ジュース、果実酒、ワインなどを飲むときはこのグラスを使ってます

 

f:id:kaketa23:20170807161120j:plain

 

そしてこのグラスの特におすすめな点

それはスタッキングできる、つまり重ねてしまえるところ

 

f:id:kaketa23:20170807160848j:plain

 

おしゃれなグラスになるとなかなか重ねることができずに場所をとるけど、このベッロは大丈夫

これが意外と便利なんですよね~

まぁ僕は独り身なんで重ねることはないですが…

 

サイズ展開もいろいろありますが、僕は使い勝手のいいLサイズがおすすめです

 

 

【毎日のビールはこれ!!】 コンパクト (木村硝子)

 

f:id:kaketa23:20170807161235j:plain

仕事終わりのビールや発泡酒をより美味しく飲むにはこのコンパクトがベスト

このグラスは以前働いていたバーで使用していました

のどごし重視のビールやジントニックのような切れのあるカクテルに合う

 

f:id:kaketa23:20170807161357j:plain

 

割れないか心配になるほど薄いグラスですが、コンパクトは日本の職人さんがハンドメイドで丁寧に作っているのでメッチャ丈夫です

バーで毎日使っていても全然割れませんでしたから

 

ビールにおすすめしてますが、この形状なのでお水やジュースにももちろん合います

こんなおしゃれなグラスで朝食をとれば1日のスタートがハッピーになりますね!

 

 

【ロック最強】 カンナグラス (木村硝子)

 

f:id:kaketa23:20170807161445j:plain

 

ウイスキー、果実酒、焼酎などをロックで飲むときにおすすめなのがこのカンナグラス

 

特徴的なのはもちろんこの底面

 

f:id:kaketa23:20170807160029j:plain

 

傾ける角度によって表情を変える憎いやつです

ウイスキーを注いで氷を指でくるくるすると一緒にグラスもくるくる

無性にくるくるしたくなります

 

f:id:kaketa23:20170807160209j:plain

 

このグラスを使えばいつもの1杯がおいしさ2割増しになりますよ(当社比)

 

 

【日本酒最強】 うすはり 大吟醸 (松徳硝子)

 

f:id:kaketa23:20170807160336j:plain

 

大吟醸という名前ですが、すべての日本酒にあうグラス

日本酒の、日本酒による、日本酒のためのぐらすです(意味不明)

そんな意味不明なことを言いたくなるぐらい高性能なグラス

実際に同じ日本酒をこのグラスと普通のお猪口で飲み比べたことがありますが

香りの感じ方がまったく別ものでした

 

日本酒好きの人にはぜひとも持ってほしいグラスです

 

クラフトビール】 ブリュードッグ ステムグラス

 

クラフトビール好きの人にお勧めしたいのがこのグラス

海外のクラフトビールにはそれ専用のグラスがあったりして、もちろん理想は同じメーカがだしているグラスを使うことです

ただ、いろんなクラフトビールを飲み比べるにはグラスを統一したほうがビールそれぞれの違いをはっきり知ることができます

このグラスはすべてのタイプのビールに合わせることができるので飲み比べには最適なんです

パイントだとベルージャンのような華やかな味わいにしっくりこないし、ゴブレットだとピルスナーIPAに不向きなので

 

東京の有名な酒屋「田中屋」のビール担当者も勧めてくれたし間違いなし!!

 

締めだとさ

 

おしゃれなお店にいって1杯1000円するようなワインやウイスキーを飲まなくてもお家に1つお気に入りのグラスを持っているだけで毎日がじゅうぶん幸せになりますよね

 

外食のような贅沢は頻繁にするよりも、たま~にするぐらいのほうが充実感が増しますし!!

ぜひぜひ自分のお気に入りのグラスを見つけて毎日を楽しくハッピーに過ごしましょう!!

 

ちなみにラインナップでバレバレだと思いますが、僕は木村硝子さんを推してます

東京には購入もできるギャラリーもあるので行ってみてほしいな~

 

f:id:kaketa23:20170808103559j:plain

www.kimuraglass.co.jp

【大人の必須技術!】カンニング 竹山さんの紹介する『3周分の戦略』をまとめてみた

 

 

芸能義塾大学はabemaTVにて放送されている番組

「弱肉強食の芸能界。その第一線で活躍する先輩芸能人が講師になり、その生き残り術を次世代に教える」というのがコンセプト

 

カンニング 竹山さんが紹介した『業界のパスポートをつかむ!ポジション確立までの3周戦略』が芸能界だけではなくすべての大人に必要な戦略だな~と思ったのでまとめてみました

『業界のパスポートをつかむ!ポジション確立までの3周戦略』とは

 

芸能界で長く生きていくには3周分の戦略が必要という竹山さん

 

3周分の戦略とは

 

1.己のキャラを見せつけてブレイクせよ!

2.コミュニケーション能力を見せつけろ!

3.製作陣の期待に応える仕事をする!

 

1周目は自分のできることを思いっきりやってブレイクする時期です

キレ芸をやっていたときの竹山さんや、あだ名や毒舌をやっていたときの有吉さんがこの1周目ですね

 

番組スタッフ側も旬な芸能人の画が欲しいという理由でどんどんキャスティングしてくれます

このときはとりあえず自分のキャラを前面に出すだけでOKだそうです

番組スタッフ側もそれを望んでのキャスティングですから

 

 

さてこの1周目が3~4か月で終わり、1度出た番組にもう一度呼ばれる

これが2周目です

竹山さんいわく、この2周目が一番大事

 

ここではコミュニケーション能力を見せることが必要になります

 

1周目は自分が映りたいからと自分を押し出しました

2周目はここで周りの人との絡みや、あとは自分が死ぬということを見せます

 

「自分が死ぬ」とはいったん引いて隣の人を目立たせるとか、隣の人を目立たせるためにパスを送るということ

 

例でいえば

動物番組でVTRをみたあとに全くしゃべっていない人に「すごいかわいいよね~」と話を振る

話していなかった人がしゃべる

編集で「すごいかわいいよね~」の部分がカットされてオンエアではその人が自分から話し始めたように映る

ということ

 

これはオンエアを見ている視聴者からはまったくわかりません。編集でカットしているので

 

でも編集作業をしているスタッフはこのVTRを腐るほどみているので、世間はしらなくても編集所では「こいつ仕事できる」ということが伝わっています

 

そしてそのスタッフが制作会社の人間だった場合、複数の番組をもっているので別の番組でも使ってみようとキャスティングされる

それを繰り返していくことで「仕事のできるやつ」ということが知れ渡りタレントとしての仕事が回り始めるんだそうです

 

 

そして3周目は製作陣の期待に応える仕事をする

 

このレベルの人になると自分の頭の中で編集ができるようになります

 

「ここでこのコメントを残しておいたほうが編集する人が使いやすいだろうな」ということを頭で考えながら収録を進めていく

 

製作スタッフがほしい言葉やパスをくみ取りながら仕事をすることで信頼を強固なものにして自分のポジションを確立していくんだそうですよ

 

 

この「3周分の戦略」はすべての大人が身に着けておくべき必須技術

 

竹山さんは芸能界で生き残るための技術としてこの「3周分の戦略」を紹介していますが、この技術は僕ら一般人も覚えておくべき技術だと思う

 

例えばサラリーマンでいうと新入社員として入社したときや新しい会社に転職したとき

だれもが1周目を経験します

「今までなをしていたか?趣味は?好きなものは?」などを出会ったばかりの先輩や上司から聞かれたときは自分に興味を持ってもらえるようにアピールしますよね?

 

これが1周目です

 

そして数か月が経ち、先輩や上司ともなじんできたときに2周目が始まります

 

ここがコミュニケーション能力を見せるときです

 

自分を前面に押し出すのではなく周りの同僚にパスをだして相手を光らせる

日常の会話でもそうだし仕事に関してもそうです

 

その分野が得意な同僚に仕事を振ってあげることで同僚が光るし仕事の成果も上がる

 

同僚に仕事を振ったことでその仕事は自分の成果にはならないかもしれませんが、先輩や上司はあなたが仕事を振ったということを理解していれば「あいつはできるやつだ」と信頼を勝ち取ることができます

もちろん同僚からの信頼も得ることができるでしょう

 

それを繰り返していくことで信頼を強固なものにして自分のポジションを確立していきます

 

そして3周目になると製作陣の期待に応えて仕事をする、つまり会社の期待に応える仕事ができるようになります

 

いまこのプロジェクトを推し進めるべきだろうとか、これはこの部署に振ってみようなど

 

つまりは出世して管理職より上のクラスになるということですね

 

例として会社を出しましたがこれはどのコミュニティーでも同じじゃないでしょうか?

飲み会、大学のサークル、趣味の場などどの場所でも使える戦略だと思います

 

締めだとさ

 

竹山さん、こんなにガチで真面目にしゃべっていいのっていうぐらい本音でトークされてますので動画をみることをお勧めします

 

結局こういうことを考えれる人がさまざまな場所で生き残っているんですね

 

僕もこういうことができる人間になりたいものです

 

え?できないやつがこんなに堂々と語ってたの?って疑問はごもっともです…

【28歳の日常】アラサーの恋愛は難しくてむず痒い。

もう1年も残り4か月を切ったことに戦慄を覚えるかけたです

 

昨日はTwitterにもよく登場する「職場の同僚で同い年の女性」と贅沢ランチを満喫しました

本当に気が合う人でいつまででも喋ってられるし、一緒にいたらお互い笑顔が絶えない

飾らなくて、でもかわいい。そしてなによりよく食べよく呑む!!

おいしいものと楽しい空間が大好きな僕にとっては最高の女性ですね

 

そんな人と名古屋の「THE GATEHOUSE」でランチ

 

ビュッフェ形式の前菜とパンに子羊のロースト

さすが「L'AS」の兼子シェフ監修だけあってどれも美味しかった

f:id:kaketa23:20170803143543p:image

 

f:id:kaketa23:20170803143552p:image

 

そしてまだ明るい時間からのスパークリングワイン

イタリアのスパークリングワインの最高峰「フランチャコルタ」

 f:id:kaketa23:20170803143606p:image

このブログの趣旨にはそぐわないぐらい贅沢なスパークリングを飲んじゃいました

 

 

もちろんなんでこんな贅沢をしたかというと理由があります
 
ひとえに「同い年女性」の誕生日祝いとしてです
 
一緒に僕が大好きなブランドである「リキ ワタナベ」の腕時計もプレゼント


 
すっごく喜んでもらえて僕まで幸せな気持ちになりました
 


ま、その人の誕生日 5か月後なんですけどね!!


 

いま誕生日のプレゼントを渡す意味

 

なんで5か月も前に誕生日を祝うのか

 

もちろん意味はあります

 

もしかしたら5か月後にはこんな風にその人の誕生日を祝うことができないからです

 

今その人には好きな人がいるんですよねぇ

相手のほうもその人のことが好きで、言っちゃえば両想い

 

だから次の誕生日にはきっとその相手と付き合っているだろうから、そうなると僕からのプレゼントは受け取れなくなってしまう

だからフリーの今のうちに祝っちゃおう!!ってことです

 

 

アラサーの恋愛は難しくてむず痒い

 

 この年齢になると「ただ今だけをみて」恋愛することが難しくなるなってつくづく思います

女性は「結婚」をいよいよリアルに考えなければいけない年頃ですから

 

その人も「次に付き合う人とは結婚を」と強く思っているからこそ、両想いなのに付き合うという一歩をまだ踏み出せずにいますし

 

僕としては早くその人と付き合って、ダメだったらさっさと別れて次の相手を探すほうがチャンスは多くなると思うんですが

どうしても慎重になる気持ちもわかりますよねぇ

 

 

そして僕はというと、ただの職場の同僚の誕生日にお高いスパークリングと腕時計を贈ったりしませんよね

 

もちろん1人の女性としてその人に好意をもっています

 

でもどれだけの好意を持っていてもどうしても越えられない壁がある

 

僕は「絶対に結婚はしない」と心に決めているということです

自由でいたいとか理由はいろいろあるけれど、この決意だけは28年間揺らがなかった

 

つまりその人と僕は「結婚したい女性」と「絶対に結婚しない男性」ということです

 

もしこれが、まだお互いに20歳ぐらいだったら「今だけを見て」アプローチすることができたでしょう

結婚はもう少し先だからとりあえず今を楽しもうと

 

でもそれができない年齢になったんですね

 

アラサーの恋愛は難しい…

 

 

でもだからこそ、むず痒くて楽しくもある。

 

誕生日祝いをこれだけ贅沢にするんだから僕の好意はバレてるわけです

バレてるというか普通に伝えてますからね

 

「好きだよ」と僕が言って

「嬉しい、でも結婚しないんでしょ?冗談として受け取っておくわ」とその人が笑顔で返す

そんなやり取りが楽しい会話のなかに紛れ込む

もちろんその人も僕が冗談でないことはわかっている。僕もその人が冗談ではないと理解したうえでそう言っていることをわかってる

 

そのうえで笑顔で「好きだよ」と「嬉しい」を繰り返す

 

若いときには白か黒かの二択だった男女の距離にグレーの部分が混ざる

そのグレーの曖昧な距離感がむず痒くて、こそばくて、でもなんとなく居心地がいい

そんな時間を楽しんでいる

 

まぁこれもアラサーにしか味わえない特権なのかもしれない

 

そんなことを考えながらその空間を共有する

 

楽しいひと時を過ごしていました

 

締めだとさ

 

あ、もちろん結婚という条件をクリアしていたからといって付き合えるとは限らないことはわかってますよ

それとこれとは話が別ですからね

 

でもそんな2人だからこそ楽しめる空間があるってことです

 

その人も楽しんでるって言ってましたし、その言葉を信じてます

 

でも本当はすごく嫌だと思っていたら、僕ってだいぶイタいやつですね…

 

大丈夫だとは思うけど…

 

 

ぐすん…

 

 

 

ちなみにこの日は

「TEH GATEHOUSE」でランチ

「ストリーマーコーヒーカンパニー」で休憩

「のんき屋」で明るいうちから串カツとお酒っていうデートでした

 

見事に食べて飲んでしかしていない!!笑

 

まぁテーマが「昼飲み」でしたから

 

 

それにしても僕の恋愛とも言えないこの関係はこの先どうなるのでしょうか??

 

続編に乞うご期待ですね

 

 

ぶっちゃけ普通に彼女ほしいわ。笑

 
 

【東京・フレンチ編】かけたの超絶おすすめ店

最近フェアリーズ下村実生にハマりはじめた28歳おっさん、かけたです

 

東京には飲食店が山のようにありますが、せっかく食べるなら特別おいしいお店で食べたいって思いません??

外食といえばちょっとしたイベントですから失敗はしたくないですし

なのでかけたが超絶おいしくて絶対幸せになれるフランス料理店を紹介します!!

 

お店のポイント

・値段が高すぎない

・かけたが実際に食べて、超絶おいしくて何度もリピートした

・シェフの経歴がしっかりしている

 

このブログの趣旨が「インスタでマウンティングしあっている人をノックアウトする」なので、あまりにお高い店は除外します。

 大体のお店が1人一万円以内、高くても1万円台前半のお店です

 

このブログの趣旨はこちら

knockoutmounting.hatenablog.com

 

 そしてやっぱりおすすめ!!と紹介するからには、僕が実際食べて感動したものを紹介したい

もし僕がご飯に行くときはここを選ぶぞ!!って店を紹介します

 

 

あとはお店のシェフがどんな人物か

シェフの経歴って凄そうで実はそうでもないことが多々あります

簡単な例でいえば

 

調理師学校卒業

 ↓

フランスの2つ星で修行

 ↓

日本のレストランに入社

 

こういう経歴の人が結構いますが、実はこれ「2つ星のお店には調理師学校卒業時のインターンみたいなもので3週間ほど体験入店してきました」ってことがあったりします

 

あるシェフが教えてくれたんですが、このインターンに行ったところで言語の壁にぶち当たってろくな仕事もできず雑用ばかりして帰ってくる人がいるそうです

 

それを修行とはいいませんよねぇ?料理のスキルは上がってませんよねぇ?

なのに、あたかもフランスで修行して本場仕込みの技術を持ってます!!って感じを装って実際は中身スカスカって人いますから

ってことで今回はそこらへんの経歴がしっかりしているシェフのお店を紹介します!!

 

 【リヨン料理】サラマンジェ ド イザシ ワキサカ (銀座)

 

フランス、リヨン地方の郷土料理を出すお店です

 

初めて伺ったのは6年ほど前ですが何度行ってもそのたびに幸せな気持ちになります

絶対食べてほしいのが『ブータンノアール』で簡単に言えば豚の血の腸詰

 

 

Kaketaさん(@kaketa23)がシェアした投稿 -

 

豚の血と聞くとゲテモノ?と思うかもしれませんが嫌な臭みなどは一切なし!!

リンゴとバナナのラグーと一緒に口にすればこんな美味しいものがあったのかと驚きます!!

 

あと『仔鴨胸肉のラケ』も食べてほしい

 

 

 

Kaketaさん(@kaketa23)がシェアした投稿 -

見よこの美しい色合い。力強くシンプル、なのに奥深い味わいに打ちのめされること間違いなしです

 

 このお店のシェフである脇坂さんは料理人のための専門誌「月間 専門料理」で連載を持っていたりフランスで行われた世界大会に日本代表として出場するほどの人

最近はヒルナンデスでも紹介されてましたねぇ

 

それだけの実力あるシェフなのでどの料理を食べても本当に絶品!!

何度もリピートして全メニュー制覇してほしいです

hitosara.com

 

【とにかく肉!!ジビエ】 ユニック (中目黒)

 

ひたすら肉料理がおいしいお店

とくにジビエは本当にいろんな種類を扱っていてどれも最高に美味い!!

 

それもそのはず、このお店のシェフである中井さんはフランスの2つ星「エレーヌダローズ」にて魚部門、肉部門のシェフを務めた人

日本に戻ってからも目黒の名店「キャスクルート」でも料理長を務め、その実力は折り紙付きです

 

ユニックで感動したのが『仔猪のロワイヤル仕立て』

 

 

 

Kaketaさん(@kaketa23)がシェアした投稿 -

 

イノシシですよイノシシ

東京でもなかなか食べれることがないのですよね

野性味溢れる肉と濃厚なソースが絡まってドスンとくる味で、「俺いま肉食ってる!!」って満足感がハンパないです

 

ガッツリ肉を食べたい!!ってときは超絶おすすめのお店です

hitosara.com

 

【勝負デートや記念日に】クラフタル (中目黒)

 

目黒川沿いという絶好のロケーション

大きな窓から見える木々

堅苦しすぎず、かといってカジュアル過ぎない雰囲気がなんともいえない居心地の良さを演出しているお店

f:id:kaketa23:20170729152553j:plain

http://www.favy.jp/topics/3059

 

今日こそは告白するぞっていう勝負デートだったり、彼女と付き合って1周年の記念日とかに使いたいなって思う

思ってるだけで全く実現しませんが…

僕はいつもカウンターで1人楽しんでます

 

もちろん料理もこの雰囲気に負けない魅力を放っていて、どの料理にも驚きと感動が詰まってます

例えばこの『ホタテのアミューズ

 

 

 

Kaketaさん(@kaketa23)がシェアした投稿 -

目の前に運ばれてきたときは一瞬なにがなんだか分かりませんでした。笑

でもこれが美味しいんだわ

 

あとはサラマンジェでも紹介した『ブータンノアール』

 

 

 

Kaketaさん(@kaketa23)がシェアした投稿 -

 

普通はソーセージのような形をしてるんですけどクラフタルの魔法にかかればこんなオシャレになっちゃいます

 

器、食材すべてが色鮮やかに彩られていて、そのうえ抜群に美味しい

大切な人と行けば一緒に驚いて感動して、幸せな時間を過ごせること間違いなしです

まぁ僕にはそんな経験一度もないですけど…リア充爆発すればいいのに…

なんか自虐っぽくなってきた。笑

 

ちなみにクラフタルのシェフである大土橋さんは、経歴としては正直弱いです

ロブションなどで働いていますがどれぐらいのポジションだったかがわからないので

でもすでにクラフタル自体が有名店ですからね

クラフタルが流行り続けていることが実力の証拠ですね

 

あと大土橋さんの料理にかける情熱はすごいです、というか変態です

今度の休日はなにするんですかって聞いた時に、山奥まで器に使える石がないか探しに行きます!!って言い出したし

あの情熱があればこれからもどんどん進化していくと思うので、ちょくちょく通ってその進化を楽しんでほしいです

hitosara.com

 

 

締めだとさ

 

僕は食事に対しての座右の銘があって

 

それが「お店を知ってる人ではなく、お店に知ってもらえてる人になれ」です

 

いまの時代、ネットや雑誌を見れば有名なお店はいくらでも知ることができます

だからお店をいっぱい知っていたところであんまり価値はありません

 

でも自分が最高だと思えるお店に通ってシェフから「久しぶり」って言ってもらえる。シェフと楽しく話をしながらおいしい料理を食べるその時間は、その人にしか味わえない幸せであり価値であり財産です

 

そんな幸せを1人でも多くの人に感じてもらいたい

 

何度も言うけどここで紹介したお店は超絶おすすめのお店ばかり

絶対幸せになれるお店ばかりなので、ぜひとも通って「お店に知ってもらえてる」っていう幸せも一緒に体感してもらいたいです

 

なんて、食の伝道師っぽく語ってみましたとさ

 

【大手ビールメーカーの本気】「グランドキリン ひこうき雲と私」を飲んでみた

やっぱり焼肉のキャンセルいただきました~~~!!かけたです

 

なんの話?というかたはこちらを

 

knockoutmounting.hatenablog.com

 

というかですよ??

実際のところ下見に行った次の日の朝にお断りのLINEが入ってました

劇的すぎない??次の日って!!

 

でも僕はもう断られることに耐性がついてますから

その日テンションがまったく上がらなかったぐらいですよ

 

まぁそんな悲しくも虚しい話は置いといて、ちょっと贅沢しようと思って買ったビールがメチャ美味しかったというお話です

 

暑い夏だからこそ飲みたい味してる

 

最近は大手ビールメーカーもクラフトビールを作ってるけど、どれを飲んでも思うのが「大手が本気出したらやっぱスゲ~な」ってこと

あのクオリティのビールが全国のコンビニ、スーパーで買えるんですから恐ろしいもんです

 

キリンから発売されている「グランドキリン ひこうき雲と私」も例にもれず美味い!!

 

 

 

Kaketaさん(@kaketa23)がシェアした投稿 -

ハラタウ産マグナムホップとベルジャン酵母由来の香りが特徴の、後味の良い軽やかな無濾過ビール。澄みきった空にうかぶ、うすい雲のように、少しにごりのあるクラウドセゾン。みずみずしいオレンジの果皮を思わせる日本の初夏に楽しめる1本。

引用元 グランドキリン|ビール・発泡酒・新ジャンル|商品情報|キリン

 

ビールのタイプはクラウドセゾン

クラウドセゾンってなんぞや?と思ってググってみたけど肝心のクラウドの部分は分からずです

 

でもさすがセゾンタイプだけあって暑い夏に飲みたくなる味してます

 

みずみずしく爽快感があるので、ごくごく飲んでいけるけどちゃんと後味で主張してくる

その主張が強すぎず弱すぎず、ちょうどいい塩梅でくるから暑い日に飲んでもノーストレスで楽しむことができるんです

 

どうしても夏の暑い日にはスーパードライみたいな爽快感に特化したビールが飲みたくなると思うけど、やっぱりビールの旨味も楽しみたい

ひこうき雲と私」はそんな贅沢な悩みを叶えてくれるありがた~い1本です!!

 

締めだとさ

 

たまにでいいからちょっと贅沢して、すさんだ心をリフレッシュしないとね!!

そういうときにおいしいビールを飲むって最高です

だって300円もしないでこんなに幸せ

焼肉断られたことだってすぐ忘れられる

 

 

忘れられる…

 

 

 

 

忘れられる…

 

 

 

 

 

 

ぐすん。

 

f:id:kaketa23:20170728173728j:plain

イケメンは加点方式、それ以外は減点方式という真理

久しぶりの3連休を寝て食べてYouTubeを見ただけで終わったかけたです

 

お休みを利用して焼肉屋さんに行きました

 

ついに1人焼肉デビューですよ

 

カウンターで1人焼き肉を食べる姿はさぞかし滑稽だったでしょう

といっても今度女の子とごはんに行くのでその下見に行ったんですけどね

 

きっと行けるはず

 

 

たぶん…

 

 

もしかしたら…

 

 

てか僕の人生のドタキャン確率って4割超えてる気がするんですけど、どういうことよ?

野球ならイチローもびっくりの確率やで?

 

 

そんな具合にアホなことを考えながら焼き肉を食べていると、ふと気づいたんですよね

 

 

 

真理に

 

 

そう、宇宙の真理に

 

 

それが「イケメンは加点方式で、それ以外は減点方式」っていう真理

 

 

女性からの好感度というか評価の話ですよ

 

まずもってイケメンは基礎点が高いわけですよ。それこそ100点満点中80~90点から奴らはスタートするわけです

 

しかもそこからがズルい!!

イケメンは加点方式ですから何をしたってどんどん点数を稼いでいく

 

 

例えば女の子と2人でごはんを食べに行くとして、行きたかったお店を予約していなくて入れなかった

 

そうすると女の子はこう思うわけです。「ちょっと頼りないところもかわいいな。3点プラス!」

 

 

 

なんでや!!?

 

失敗したのになんで点数あがってんの!!?

僕には訳が分かりません…

 

 

嘘です理由はよくわかっています。そう、イケメンだからです

それが宇宙の真理です

 

 

逆にオシャレなお店においしい料理、ボールように弾むトーク

完璧なデートをイケメンがしたとする

 

すると女の子はこう思うわけです「この人最高!!50点プラス!!」

 

 

100点超えてしまってるやん…

100点オーバーって…そんな制度あるの僕ら知らんのやけど…

 

でもこれこそ真理

イケメンはこうやって評価されます

 

 

 

それに対して僕ら、それ以外の男たちはどうか?

 

まずもって基礎点はいいとこ60点です

 

そして女の子と2人で仮に、仮にごはんに行けたとして

こちらもお店を予約してなくて入れなかったとする

 

すると女の子はこう思うわけです「なにこいつ?予約してないとかどういうこと?80点マイナス」

 

 

一瞬で評価マイナス域です

急降下もいいとこです

こうなった以上、ここから挽回はほぼ不可能です

奇跡が起こらない限り無理です

「朝起きたら時計がちょうど5時55分55秒だった」ぐらいの奇跡です

 

なんと厳しい…なんと過酷な…

でもこれが真理です。それ以外の男たちの真理

 

 

ではおしゃれなお店においしい料理、頑張ったトークだった場合はどうか?

 

女の子はこう思うわけです「ふ~ん。まぁそこそこ頑張ったね。2点プラス」

 

 

イケメンが失敗した時より点数上がらん…

どんなに頑張って点数を稼いでいっても一回の失敗で80点失う恐怖

勝てる見込みのない戦いとはこのことだろ

 

これがそれ以外の男たちの真理

 

 

そんなくだらないことを考えながら焼肉食べてた

でもやっぱりおいしいものはどんな状況であってもおいしい

 

 f:id:kaketa23:20170718234142j:image

 

 

あぁどうかドタキャンされませんように…

 

なんとなく80%ぐらいの確率でされそうな気がするんだとさ